倉敷「ひざ・腰専門」ゆらし療法院ステップ 公式ブログ

つらい膝のケア方法

お風呂に浸かる女性

ひざの専門家の西山です!

痛みのある部分を冷やせばいいのか?
温めればいいのか?
どっちかな· · ·

正解は、
温めるのが良いです!

なぜかというと、
温める事で、筋肉がほぐれて血流が上がり、
からだの回復が起こりやすくなります。

では、なぜ冷やしてはダメなんでしょうか?

 

冷やすと、からだが緊張して、
筋肉がキュッと縮まってしまいます。

感覚的には、気持ちいいと思っちゃいます。

しかし、脳では、「強い刺激だな」
と認識してしまい悪影響になります!

驚いている女性
冷やすより温める

ただ、例外はあります。

それは、内出血とスポーツの痛みの場合です。

 

内出血とは、体内の血管が破れて出血してしまうことです。

 

内出血になっても、コールドスプレーで
冷やす必要はありません。

なぜかというと、
鼻血が出ても、時間が経てば自然と固まって止まります!内出血も同じ原理ですね。

おすすめは、
水道水で冷やしたタオルで1時間ほど冷やして下さい。それだけで十分です。
血は固まります!

長時間、過剰に冷やすと、からだの回復に影響を及ぼす可能性があります。
夫婦でジョギング
あと、スポーツの時の痛みの場合。

 

もし、痛みを出したままスポーツをすると、
結果を出すのが難しくなったり、
楽しめなかったりします。
そういう時は、とりあえず冷やして下さい。

 

冷やす事で、からだをごまかして、
痛みを出しにくくします。

 

ただ、からだにとっては、良くはないので、
出来るだけしないようにして下さいね!

Tagged on: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。