倉敷「ひざ・腰専門」ゆらし療法院ステップ 公式ブログ

【ひざに悪い事をしていませんか?】


ひざの専門家の西山です♬

台風が接近して、雨が降ってますね😢
注意報も出ているので気をつけて下さいね。
あなたは、日常生活において予防をどれだけ行ってますか?
何もしないでほっとくと・・・
  
   
もしかしたら、10年後には、ひざの痛みで歩けない可能性や痛み・シビレが毎日のように出てくるかもしれません。
そこで、日常生活において注意するポイントをまとめました。
  
・足を組んでイスに座る

足を組んで座ると骨盤や背骨がゆがみます。

ゆがみは血管や神経を圧迫してひざの負担がかかります。

もし、どうしても足を組みたい方は、反対側も同じ時間、組めばバランスが取れます。

 

・女の子座り

「女の子座り」は骨盤、股関節に負担がかかって、ずっと続けていけば、足がX脚になる可能性があります。

 

・首や腰などをボキッと音を鳴らす

よく首や腰を、「ボキッ」と音を鳴らす人がいます。

なんとなくスッキリした感覚になるのですが、神経を傷つけ、靭帯や筋肉を痛める可能性が高くなります。

 

・湯船につからずシャワーのみ

シャワーだけでは、カラダの回復をあげることができません。

なぜなら、湯船に浸かると、水圧で筋肉が緩みます。

それに、カラダが温まると、血の巡りが良くなり、ひざなどのカラダ全体の回復力が高まります。

 

・暴飲暴食

暴飲暴食をすることによって、内臓に負担をかけてしまい、カラダの回復力が落ちて、あらゆる症状が出てきます。

 

・睡眠不足

人は寝ている時にからだを回復させます。

これはどんな症状でも言えることですが、睡眠不足だとからだが元気になってくれません。

どうしても眠れない方は、少しでも横になる時間を増やして、カラダを休めてください。

 

日常生活で、上記のダメなポイントを辞めることで、ひざが少しずつ自然に回復してきます。

 

自分のカラダに問いかけて、

「今日は歩きすぎたから、軽くストレッチしよう」

「昼は外食でたくさん食べたから、夜は控えめにしよう」

と大事にしてくださいね!

 

もし、仕事や家事などで無理が重なると、ひざが悲鳴を上げて、

・ずっと痛みが出続ける

・ひざに水がたまって抜けない

・歩けない

なってしまいます。

しっかりとご慈愛して下さいね!

 

 

★ーーー★ーーー★ーーー★ーーー

【追伸】

あなたのご両親は、
こんな事で困ってませんか?

・長く歩くと、ひざが痛くなる。
・立ち上がると、ひざが痛い。
・ひざを曲げると痛い。

など

そんなあなたのご両親のために
自宅や仕事の合間にできるセルフケアや
お得な情報をナイショでお伝えしています。

友達になって無料プレゼントを受け取る
あなたのご両親が、今すぐケアに活用できる
5テーマ12本の動画を無料プレゼント🎁

●痛みを解消する手技(3本)
●身体に負担がない体操(4本)
●膝ストレッチ(2本)
●腰ストレッチ(2本)
●股関節ストレッチ(1本)
↓  ↓
goo.gl/UCTuWW

※ au、またはパソコンからご覧なる方は
@takushi (@をお忘れなく)
と検索してご覧ください(๑˃̵ᴗ˂̵)

★ゆらし療法院ステップ公式ブログ★
http://pst.step.okayama.jp/category/blog/

☆ゆらし療法院ステップホームページ☆
www.yurashis.com

TEL
086-454-6753

「ひざ専門」
ゆらし療法院ステップ
院長 西山 拓士

Tagged on: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。