倉敷「ひざ・腰専門」ゆらし療法院ステップ 公式ブログ

【腰に気持ち良いことを】

  
あなたのご両親は、
ひざ・腰など痛めてないですか?
もし、日常生活で間違った方法を
実践してしまって悪化するケースもあります!
大事なことを何点か伝えますね。
   
  

痛くても気にしない

  

毎日、腰痛のことで、「つらい」「痛い」と
ネガティブなことばかり考えたり、
腰痛の事ばかり思っていると、脳は、
腰が痛いのが当たり前の状態になります。
できるだけ気にしないようにしてください。
  
「痛いんだから仕方ないよ」と諦めないで。
  
あなたのカラダはひとつしかありません。
  
物はお金を出せば買って取り替えることは
できますが、
カラダは、替えがききません。
だから、諦めずに大事にしてほしいんです。
   
  
私からのアドバイスは、
  
  

よく自分のカラダを観察すること

  
  
例えば、
  
・寝ていても、痛いのか?
・椅子に座って痛いのか?
・立って痛いのか?
・ねじって痛いのか?
・反って痛いのか?
・おじぎして痛いのか?
・どのような状態でも痛いのか?
  
その状態を理解できれば、
例えば、
・立って腰が痛いのなら、
 座る時間や横になる時間を増やす。
  
・洗い物を3分して痛みがあるのなら、
 2分で辞めて小休憩をする。
  
   
みなさん、ついつい頑張りすぎてしまいます。
  
無理をして、腰に負担を与えると、
腰が痛いのが当たり前の脳みそにかわって
しまいます。
  
そうなると、軽く体操やストレッチをしても
悪い脳みそになってしまっているので、
良くなりづらいです!
   
   

痛みが出る前に休む

   
  
ひなたぼっこしたり、趣味を楽しんだり、
自分が楽しいことをすると、
腰の痛みを忘れて、少しずつ良くなって
きます。
  

・腰椎椎間板ヘルニア

・すべり症

・慢性腰痛

  
諦めないでください。
諦めたら、そこで試合終了ですよ!
  
by安西先生(笑)古いかな😅
  
寝てできるストレット方法を
Youtube動画を載せますね。
よかったら、どうぞ~
 ↓ ↓
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。